研究の概要

画像診断システムや生体機能計測システムに代表されるように,情報技術は現代の医学・医療を支える重要な基盤となっています。医用システムに関する研究には情報学と医学・バイオのキーワードを結びつける学際的な展開が求められます。医学部・附属病院をはじめとした幅広い分野との共同研究体制のもとで,医用バーチャルリアリティ(医用VR),生体機能シミュレーションやイメージング法の開発、あるいは生体物理特性の新しい計測・表現手法の確立などを目標に,医学・医療を対象とした情報システムに関する教育・研究を行います。

詳しくは 研究室紹介パンフレット 及び以下の各研究テーマをご覧下さい。